【薬剤師監修】女性のための安全な避妊薬(ピル)をご紹介

安心安全な避妊薬

 

当サイト掲載の低用量ピル【トリキュラー】は、薬剤師監修による安全な正規品です。

 

トリキュラーは絶大な避妊効果がありながら、副作用が大幅に抑えられている優秀な低用量ピルです。

 

月経不順の改善にもお役立てください。

避妊薬(低用量ピル)とは

そもそもピルとは、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という女性ホルモンを主成分とした薬のことです。

 

体内のホルモンバランスを整えることで、避妊や生理周期のコントロールができるようになります。

 

その中でも、薬に含まれている卵胞ホルモンの量が少ないものを低用量ピルといいます。


人気の低用量ピル:トリキュラー

トリキュラー

トリキュラー人気のポイント

生理がバッチリ予定通りに来る!
  • 最大の特徴は、生理周期のコントロールに優れていることです。
  • 臨床実験では、生理が来なかった周期はわずか0.8%。
  • 予定通りに生理が来るようになるので、生活のスケジュールも立てやすくなります。
不正出血が少ない!
  • 他の低用量ピルと比べて不正出血(生理時以外の出血)の頻度が少なくなっています。
  • これは、黄体ホルモンの作用で子宮の内膜が安定することによるもの。
  • 予想外の出血が少ない分、安心して毎日を過ごせます。
もちろん確実に避妊できる!
  • 99.9%の避妊効果があると実証されています。
  • 臨床実験では、避妊に失敗して妊娠してしまったのは飲み忘れの場合のみ。
  • 正しく服用すれば、確実に避妊することができます。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーのシート

トリキュラーのシート

  • トリキュラーのシートには、赤褐色錠(6錠)、白色錠(5錠)、淡黄褐色錠(10錠)の合計21錠が入っています。
  • シートの裏には錠剤ごとに番号がつけられており、それに従って順番に服用していきます。

用法・用量

  • 1日1錠、一定の時刻に飲みます。
  • シートに書かれた順番通りに21日間連続で服用し、7日間休薬します。
  • この28日間を1周期として繰り返していきます。

服用開始日

  • 初めて服用する場合、生理の1日目から飲み始めるというのが原則です。
  • 「生理の1日目」とは、月経が始まってから24時間以内のことをいいます。
  • 「生理が来る時期だけど、この出血が生理なのかハッキリしない…」という場合は、確実に生理だといえる出血をもって開始します。
  • その場合、ピルを飲みながらも初めの1週間はコンドームなど他の避妊法を併用する必要があります。

トリキュラー通販情報

  • 価格:1,580円~
  • 内容量:1箱に21錠 × 1箱
  • 発送国:シンガポール
セット数 1箱当たり 販売価格
1箱 ¥1,580 ¥1,580
2箱 ¥1,307 ¥2,614
3箱 ¥1,037 ¥3,113
5箱 ¥792 ¥3,962
7箱 ¥707 ¥4,954
12箱 ¥581 ¥6,980

トリキュラーに対するQ&A

トリキュラーの副作用って、どの程度?

飲み始めてから数ヶ月の間に、吐き気や嘔吐といった副作用が出ることがあります。

 

しかし、ほとんどの人は飲み続けていくうちに身体が慣れて頻度が減っていきます。

 

また、ピルの重い副作用として血栓症が知られていますが、トリキュラーはホルモン含有量が抑えられた低用量ピルのため、血栓症のリスクは非常に少なくなっています。

錠剤を飲み忘れた場合の対処法は?

飲み忘れに気づいたタイミングによって対処法が変わります。

  1. 翌日までに飲み忘れに気付いた場合は、すぐに飲み忘れた錠剤を飲み、その日の分の錠剤も通常通り服用します。
  2. 2日以上連続で飲み忘れてしまった場合は、そのシートの残りの錠剤を飲むことをやめます。 そして、次の生理を待って新しいシートで飲み始めます。
  3. 飲み忘れのあった周期は妊娠する可能性が高くなるため、コンドームなど他の避妊法を使用してください。
低用量ピルは太りますか?

体重について心配する必要はありません。

 

ピルは太る、と言われていたのはもはや過去の話です。

 

かつてのピルは含まれているホルモンの量が多く、太ることがありました。

 

現在の低用量ピルはその名の通りホルモンが低用量のため、臨床実験でも体重の変動はわずかであるという結果が出ています。

ピルの避妊だけではない健康上の利点

  • 生理痛に毎月悩まされる人はピルを飲むことによってうそのように楽になります。
  • ハネムーン、旅行など都合の悪い時に生理にならないよう、ピルで生理のタイミングを変えることもできます。
  • 生理の量が多くて貧血になりがちの人もピルを飲むと生理が軽くなり、貧血が改善されます。
  • PMS(月経前症候群)や、生理の度に偏頭痛のある人は生理の回数を減らして、こうした症状が出るのを防ぐことができます。
  • ピルを飲んでいると格段に子宮や卵巣ガンの発症リスクが減ります。
  • 卵巣がんは、卵巣が毎月の破裂と修理を繰り返すことで生じるとされており、低用量ピルの服用により卵巣が「お休み」することで、結果的にがんの発症を抑制すると考えられています。
  • ひどいニキビ、毛深いなど男性ホルモンの影響の強い人はピルを飲むことによって症状が軽減されます。

(助産婦・看護学博士 押尾祥子さん 女性の健康<コラム>より引用)

カスタマーレビュー

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
まとめて買った方がお得に購入できるので次は1年分を購入しようと思っています。

 

今のところちゃんと避妊もできているのでこれからも飲み続けたいと思っています。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
生理痛が軽減され生理不順も治り毎回同じときに生理が来るようになり助かっています!

 

これはオススメできる商品です。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
婦人科で処方をしてもらっていたが、 ネットでも買えることを知り、お試しに購入。

 

英語での表記に戸惑ったが、トリキュラーを使用したことがあるので同じでした。

 

セット購入でお安くなるみたいなので、次回はそちらを検討しています。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
はじめてのピルなのでとりあえず一つ購入してみました。

 

生理不順が改善されました、購入してよかったです。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
病院に通うのも面倒で、待ち時間の事などを考えると本当に毎回助かっております!

 

また今後も引き続きリピートするつもりです。

 

特に海外製であることには不満や不安もありません。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
約1年間ほど、高額検査などをせず、身近な人にもバレずにピルを貰える病院に通っていました。

 

でもこちらのが圧倒的コスパのよさ

 

自分はまだ学生なのでこちらにしました。

 

この通販では以前アフターピルを購入して本当に効きましたし、今回こちらのピル(トリキュラー)の内容成分を自分で調べた結果でも信頼できると感じてます。

 

入金から届くまでは1週間ほどかかりましたが、計画的に購入すれば何も問題ないと思います。

 

次回はまとめ買いします。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
初めは心配だったがレビューを見て、商品の情報も調べて大丈夫そうだったので購入しました。

 

産婦人科だと1年分は買えないし、金額もはるのでこれは経済的!

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
生理を遅らせる目的で、今回初めて購入しました!

 

結果、ちゃんと生理を遅らせる事ができました!

 

わざわざ病院へ行かなくていい上にこのお値段は助かります!

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
海外出張に生理が当たりそうだったので使いました。

 

副作用もそれほどなく、希望通りにコントロールできて助かりました。

 

またどうしてもという時に使いたいと思います。

【薬剤師監修】低用量ピル通販|トリキュラー正規品をお届け

トリキュラーのカスタマーレビュー
生理を遅らせたいが病院にいく時間がなく 通販で購入しました。

 

本当に遅れてくれるか不安でしたが実際ちゃんと遅れてくれました。

 

これからは通販で病院より安く買えると思うと嬉しく満足しています。


薬剤師プロフィール

薬剤師プロフィール

卒業大学

2014年に西ベンガル工科大学(WBUT)を卒業しています。

 

キャリア

薬剤師認定後、大手製薬会社に入社し、現在に至るまで勤務を継続しています。

 

詳細履歴書

肝炎に関するレポートを執筆し、肝炎の症状、原因を解説した上で必要になる治療や使用する治療薬を提示しています。

 

薬剤師としての登録
  • 西ベンガル薬剤師認定評議会より、2014年7月17日に薬剤師として正式に登録されています。
  • 薬剤師としての職務上権限をすべて有しています。

このページの先頭へ戻る